(仮称)道の駅おながわ 重点「道の駅」に決定!

女川駅前商業エリア内にあるシーパルピア女川と地元市場ハマテラス及び女川町まちなか交流館と女川町たびの情報館ぷらっとの4つの施設が並ぶ一帯が、このたび国土交通省から(仮称)道の駅おながわ 重点「道の駅」(設置者:女川町)として選定されました。

「道の駅」は、地方創生を具体的に実現していくための極めて有力な手段であり、国土交通省では、関係機関と連携して、地方創生の核となる特に優れた企画を選定し、重点的に応援する重点「道の駅」の取組を平成26年度から実施しています。
令和元年度は、地方創生や地域活性化の拠点の形成等を目指した「道の駅」の新たな設置、又はリニューアル等の企画提案を募集し、全国で30件の応募があり、重点「道の駅」が15箇所、重点「道の駅」候補が15箇所選定されました。
東北地方整備局管内では(仮称)おながわと(仮称)ふくしまが重点「道の駅」に選定されました。

国土交通省の報道発表
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001277.html